腰椎分離・すべり症

 

 

 

 腰椎分離症・すべり症とは?

 

 腰の骨は、お腹側の椎体(前方部)と背中側の椎弓(後方部)から構成されています。その椎体部と椎弓部の間に疲労骨折がおこり亀裂が入ったものを腰椎分離症と言います。そして、その亀裂部分がずれてしまったものを腰椎すべり症と言います。特に腰椎の5番に起こりやすいです。加齢変性では、分離症にならないでそのままずれてすべり症になるケースもあります。

 

症状は?

 

 ・腰を反ると特に痛む。

 ・スポーツ時に痛む。

 ・重労働・長時間の同じ姿勢で痛む。

 ・起床時や動作時に鈍痛・違和感を感じる。

 ・お尻から脚にかけて痛む・しびれる。

どんな人に起こりやすい?

 

 日常的にスポーツに励んでいる10歳~15歳くらいの成長期の学生時代に発症しやすい。

 ・成人~中高年の方は、学生時代に軽度の分離症を発症するも症状が出なかった為気付かないまたは我慢して、その後疲労や重労働等がきっかけに痛み始めます

 ・変性すべり症は中年以降の女性に起こりやすい。

 

 

 治療法は?

 

 ・通常、片側だけの分離の場合は2~3カ月以上のスポーツ中止・コルセット固定、両側の場合は4~5カ月以上のスポーツ中止・コルセット固定が亀裂部をくつけるまでに必要な期間となります。すべり症の場合は、手術を必要とする場合もあります。

 

 

どのような施術をするの?

 

腰椎分離症になる方の特徴として腰椎の前彎(反り腰)が強いということから、当院では、バランスを整えるためのソフトバランス整体を行っております。バランスが整うことにより、腰椎への負担がかなり減っていきますので、痛みの軽減・早期回復・予防にとても有効です。ソフトな施術法なので、成長期のお子様から高齢者の方まで安心して施術を受けることができます。また、筋力低下を防ぐための筋力トレーニングやストレッチ指導等も積極的に行っていきます。

 

 お知らせ

         5月予定表

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

        6月予定表

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

平日 AM 9:00~12:00

    PM 3:00~8:00

 青 AM 8:00~12:00

 赤 休診日  

千葉県 八街市 そよかぜ整骨院

〒289-1115

千葉県八街市八街ほ230-64

そよかぜ整骨院

☎043-443-9919